忍者ブログ リンク用バナー→ 当サイト掲示板→
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年10月17日17:18 】 |
温泉!?
ケータイ将棋での対局。
矢倉引き角ってやつですか~?(・∀・)

【ポイント】
相手の飛先の突き捨てを同歩として、
同角の際の受け方を知っているかどうかです…
これを知らないとボコボコに(ノ∀`*)

ケータイ将棋

PR
【2008年09月23日00:39 】 | 将棋 | コメント(2)
<<しびれました | ホーム |突入!>>
コメント
フラ検討
フラ盤いいですねぇ!駒を勝手に動かせるんですね。
飛車交換のあたりはうまく捌きましたね。(スゴイ!)
33手目に▲8八飛と受けとく手もありそうですが。
57手目は▲3九金の方が良かったかも。△6六馬にはさらに▲2九金。
飛車の利きか通ってしまったのが痛い!
65手目で▲2五桂ならまだ優勢でしたかね。△2四銀なら▲5一銀。
73手目でも▲2五同歩ならまだ優勢だったかも。▲3四桂がありますから。
まあ、相手が強かったですね。普通の四間飛車に矢倉は不利なはずだけど。
【2008年09月23日 20:06】| | UN #9902fd31b2 [ 編集 ]
使いやすいです(・∀・)
UNさん、コメども~^^。
フラ盤、いいですよね!変化を試した後はすぐに本譜に戻せるし、再生速度も自由にできますもんね☆

33手目▲8八飛だと、若干利かされてるそうです。
私も何度もタイミング迷いますけど^^;

57手目以降、スカスカ感は否めないですねw
きっと4八金上の受け方は、ナナメ駒を渡さない
自信があるとき限定でしょうかね…
これは「四間飛車がわかる本」で覚えた受けなんです。
今、見直してみたら、「使い分けてください」とありましたwww
使い分けれなかった(ノ∀`*)

73手目は、同歩でしょうね(>_<)
終盤の桂は鬼のように怖いですね…
駒台にあるときは、空間つくりの桂打ち、
金頭の桂などなどありますから、さらに。。゛(ノ>_<)ノ ヒィ
【2008年09月23日 23:37】| | ウサみみ #56c2244a32 [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]